黒歴史

ランドマークエデュケーションという自己啓発セミナーにハマっていた過去2

ランドマークエデュケーションという自己啓発セミナーに昔ハマっていたという話の続きです。

色々初めての体験をした3日間のセミナー。

ランドマークエデュケーションの怪しい誘い

最初はワクワクしていたのですが、やっぱりこれって怪しいの?という疑念を持ち始めていたわたし。

受講者に連れてこさせた友人や家族ににかなり強引にセミナーを受講させようとしている現場を見たわたしはちょっとビビっていました。

しかし、セミナーが終わっても、これで終わりではないのです。

15万のコースは入り口でしかないのです。

他にも色々なコースがあるのです。

わたしが受けた⒖万のセミナーを受けた後は26万のコースもあるし、1万円~2万円くらいのコースからたくさんありますし、あなたにはこれがあってると思うわとか勧められたりします。

きっぱり断れば良いのですが、会社のお金で受けたし、まだまだ純粋だったわたしは素直に受けたほうがいいのかな?と思ったりするのです(本当にバカです)

さすが自己啓発セミナー!自己顕示欲をくすぐる誘い方

そして、、、わたしは選ばれた人しか受けられないというコースに誘われるのです!

社会に出たばかりで、ワクワクしているし、人の、社会に役立つ人間になりたい!と思っていたわたしはスタッフの「あなたのこと、セミナー中見てたけど、すごく頑張っていたよね。

それを見てものすごくポテンシャルを感じたんですよ。だから全員が受けられるわけではないけど、あなたには特別なコースを案内したい」と言われます。

どうでしょ?これ(笑)

今考えると、すごくすごくあんた騙されてるよ!言いくるめられてるよって思えるけど、その時は嬉しかったんですよね。

認められた!って思ったんです。そしてこの特別なコースを受けられるなんて嬉しいってこの時は思っていたのですが、内容はというと…びっくりするようなものでした。

選ばれたあなたにお届けする恐怖の勧誘地獄

なんか、書いてて悲しくなってきましたので完結にまとめていきたいと思いますが、つまりこの選ばれた人しか受けられないコースっていうのはもちろん無料じゃないし、4万円くらいかな?

内容はお値段は安いですが、ただ単に毎日勧誘電話をかけたり、色々なところに出向いて勧誘するというものです。

これね、書いたら簡単なんですが、今思い出してもおかしいと思います。

ただ、その時は疑問に思ってもやるしかなかったんですよね。みんなに認められたいっていう自分の気持ちのためにやるしかなかった。

毎日仕事が終わったら五反田のランドマークエデュケーションの事務所に行き、携帯に入っている番号の人に勧誘電話をかけまくる。受けるっていいう人を見つけるまでかけまくる。正直これで友達をたくさん失いました。

ランドマークエデュケーションの人が言うには、それで友達じゃなくなるなら浅い関係のそれまでの友達ってことよって言われましたし、そうなんだなって思いますが。

ただ正直今も深く深く後悔しています。

やりなおせるものならやり直したい。そんな浅い関係の友達と言われようと、楽しい大切な思い出があったから。

それはランドマークエデュケーションの人には分からないと思います。

他にも行きたくない合コンや異業種交流会に行ったりして、勧誘したりしてました。

本当にわたしのことを考えているの?と疑問に思う出来事

そして、決定的にこれおかしいよね。っていう出来事がありました。

いやたくさんあったんですけど、印象に残ってるやつですね。

この毎日電話をかけたり、勧誘したりするコースはだいたい確か6ヶ月くらい?行うんですが、終わったらテストがあって(任意ですが)これに合格したらコーチという立場になれるんです。ちょっと曖昧なので、細かくは違うかもしれません。

そして、この毎日の勧誘行為をサポートしてくれる人でもあるのです。

電話をかけてたら後ろからアドバイスしたり、合コンや飲み会に一緒に行ったり、今日の成果の報告とかもしてた気がします。

そして全部ボランティアです!無料です!だからすごい貢献心がある人達だと思うのですが…

びっくりするようなことが起こります。

ある日わたしが事務所で勧誘電話をかけていました。

そして、そろそろ終電だな~と思ってたらとなりの席で電話をかけてたA君が帰る準備をしはじめました。

それを見て、わたしもそろそろ帰ろ、明日も仕事だしと思って帰る準備をしてました。(だいたい毎日終電で帰ります)

そうしていると急に『ちょっと待って!!!』と声をかけられました。

女性コーチのYさんです。わたしが帰ろうとしてるのを見てなぜか止めてきました。

『今さ、Aくんが帰ろうとしてるの見て帰る準備してるでしょ!?そんなんでいいの??』

え??何が?( ゚Д゚)と思った。

『え、だって終電だし』としどろもどろのわたし。

『もっと一生懸命やってよ!わたしは悲しいよ!もっとちゃんとやる子だと思ってた』とかなんとかわたしがA君が帰るのを見て帰ろうとしたのが気に入らなかった様子。

しかも、あなたは言ってもわかってくれる子だから言ってるとかめっちゃ自分を正当化しています。

周りはシーン…口をはさめない雰囲気だし、A君も気まずそう。そしてなんだかんだあり結局終電を逃しました。

若い女性に終電逃させるってどうなんですか…ただ、さらにびっくりしたのが周りの人が近くのビジネスホテルや漫画喫茶やインターネットカフェを親切に教えてくれます。もう…びっくりです。

そんなことより終電に間に合うように話を終わらせて助けてくれよ。

まぁランドマークエデュケーションの人たちは終電で帰れないのは普通のことなのです。

その頃、ブラック企業に勤めていて残業代もない、ボーナスもなかったわたしは本当にカツカツでビジネスホテルなんて泊まるのもったいなかったので、初めてインターネットカフェに泊まりました(´;ω;`)ウゥゥ

行くのも初めてだし、今みたいに綺麗じゃなくてシャワーとかもないし、女性専用とかでもないので、怖いし、全然眠れなかったです。

もし、わたしに娘がいたらこんな思いさせたくない。絶対に終電で家に帰らせてほしいです。

だって何かあったらどうするんですか。本当に無責任な人たちだと思いました。

本当に大切なことを見失わないこと

ランドマークエデュケーションの人は愛があるから怒るっていうけど、本当に愛があるなら終電で帰ろうとしたのを怒って止めないで。

ちゃんと帰れるくらいで怒るなら分かるけど。

その時はそのコーチと和解したように見せましたが、今でも悲しい思い出としてよみがえってくるし、子供を持つ親になった今、あの時、ちゃんと終電で帰らせないなんてまともじゃないと思うので、やっぱりおかしいと思います。

他にもおかしいこと、理不尽なことたくさんあって、正直、楽しいことより辛い思いでしか思い出せないですが、色々な経験ができてよかったと思う部分はあります。

結局ね、大事なのは自分の気持ちです。辛いことをあえてやらなくていいと思う。

ただね、ランドマークエデュケーションを受けようと思ってる人、最初のブレイクスルーテクノロジーコースを断れなくて受けるのはいいかもしれないけど、自分の心に嘘をつかないでね。

嫌だと思ったら断ること。続きのコースも受けたいなら受けたらいいし、受けたくないなら受けなくてOK.

やりたくてやるなら全然かまいません。でも、家族や友人に心配かけないでほしい。

嫌なことはやらなくていいんです。

勧誘できたからってあなたの価値は高くならないし、勧誘できなくてもあなたの価値は下がりません。

毎日子供におっぱいをあげたり、家族が気持ち良くなるように家をお掃除したり、家族のために毎日働いているだけですごいと思います。

独身の人だって誰にも迷惑かけず、毎日働いているっていうだけですごいです。

あなたの人生はあなたのものだから好きに生きてください。

人によってあなたの評価は決まりません。

自分の人生を大切にしてください。

ランドマークエデュケーションという自己啓発セミナーにハマっていた過去ランドマークエデュケーションという自己啓発セミナー 今では優雅なマタニティライフを楽しんでいるわたしですが、大学卒業後に田舎からすぐ東...